バルコニーのある家

Balcony

バルコニーを少し広くすることで、暮らしに「安心感」と「開放感」を得ることができます。

バルコニーの使い方も様々です。家族の楽しい暮らしを想像してください。

バルコニーのある家1-内観合成外観

 ① 家事スペースとして使う

広いバルコニーがあれば、洗濯物や布団などを一気に乾かす事ができ、家事がはかどります。主婦には有り難いスペースです。

 ② 趣味のスペースとして使う

ガーデニングや家庭菜園などをするのにもバルコニーはお勧めです。又、天気のいい日は日光浴やバーベキューをするのはいかがでしょう。

 ③ 子供たちの遊び場として使う

外部から守られたバルコニーは子供たちが遊ぶのにとても安全な遊び場です。夏はプールを出して水遊びなども出来ます。

 ④ 家族団らんの場として使う

外の空気に触れながらお茶を飲んだり話をしたり。2階のホール・フリースペース・各部屋から気軽に出入りできて家族が集まる幸せな空間となるでしょう。

間取り例

❖便利な家事動線

水回り、キッチン・浴室・洗面をコンパクトにまとめ、収納豊富で主婦が使いやすい納得できる動線になっております。

1階

1階でお洗濯をして階段で2階へ、階段の近くにバルコニーを設ける事で洗濯から物干しまでスムーズな家事動線を確保し、とても便利になります。

2階

バルコニーは2階ホールから出入りでき、家族全員が気軽に使えるスペースになります。ガーデニングや子供の安全な遊び場など様々な使い方ができます。