フリースペースのある家

Free Space

住まいには、フリースペース、家事スペースがあるととても便利です。

使う目的と場所を考えてスペースを有効に使えば、家事がはかどり、家族が使いやすい魅力のある家となるでしょう。

 ① セカンドリビング

階段近くにフリースペースを作れば、セカンドリビングとして活用できます。家族の触れ合う場所が増えます。

 ② 室内物干しスペース

雨の日に活躍するのが室内物干しのフリースペースです。人の移動に邪魔にならず、バルコニーに近いと何かと便利です。

 ③ 書斎、スタディコーナー

フリースペースに本棚やパソコンを設ければ、家族みんなで使える書斎、スタディコーナーになります。共通の話題・価値観が生まれコミュニケーションも増えるでしょう

 ③ 家事室、ミセスコーナー

主婦が使いやすい家は家族みんなが幸せになります。キッチンの近くに家事室を設けたり、家計簿をつける、献立を考える、ちょっと休憩を取るなど、主婦に優しいミセスコーナーはあると嬉しいスペースです。

間取り例

❖家族が使う共用スペース+家事動線も考えたミセスコーナー(家事室)

主婦の為の家事室やキッチンパントリー、室内物干しスペース、セカンドリビング、バルコニーなど「使う目的」と「設ける場所」を考えればより生活しやすい魅力的な家になります。

1階

家事動線が一直線に並ぶと無駄な動きもなくとても使いやすくなります。キッチンの近くにミセスコーナーを設ける事で、献立を考える・家計簿をつける等様々な仕事がはかどり、時には休憩したりと、主婦にありがたいスペースです。

2階

小屋裏のスペースを有効利用することで、1・2階のスペースを狭める事なく十分な収納を確保できます。大きな荷物も収納でき、階段を作る事でいつでも出し入れできます。窓を設置して光を取り入れる事で明るくなり、チョットしたフリースペースとして活用することもできます。